ブログ

親知らずは何が何でも抜歯しなければならないものではありません

2019年7月10日 カテゴリ:歯科コラム, 親知らず


親知らずは、

何が何でも抜歯しなければならないものではありません。

噛み合う相手の歯があり、

親知らずの後ろに、無理なく歯ブラシの入るスペースがあれば、

抜歯する必要はありません。

しかし、

みがけない場所をつくってしまっている場合は、

抜歯した方がよいです。

歯を抜歯されるなんて、おそろしいかと思われますが、

そのままゴミのつまる箇所を放置していると、

歯肉が腫れて痛みが出たり、

周囲の歯が虫歯になったり、

噛み合わせを乱したり、

顎関節に異常をきたすなど、

色々と悪いことが起き得ます。

悪質な親知らずは思い切っての抜歯を強く推奨いたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□