ブログ

「保育園落ちた日本死ね!!!」を読んで

2016年2月23日 カテゴリ:その他


今朝の、白熱ライブ ビビットでは、

素人の書いたこんなブログ記事を取り上げ、

賛否両論、

コメンテーターたちが、言論プロレスを展開しておりました。

 

問題の記事はコチラです↓

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

 

文章から発する只者ではない臭い

いかがでしょうか。

みなさまは、これを読んでどう思われたことでしょうか。

パッと見では、品性を疑われるような表現が目立ちます。

しかし、そこを度外視にして冷静に読んでいくと、

非常に的を射たことが書いてあるように感じられます。

素人が、怒りに身を任せた言葉をただ書き連ね、

ここまで的を射抜くような文章を書けるものでしょうか。

筆者は意図的に下品さを演出したのではないでしょうか。

素人の書いた記事が、人々の心を打ち、

ついにはTV番組にて紹介されるまでに至った裏には、

炎上テクニックが背後に潜んでいるような気がします。

 

炎上とは狙うもの?

プロブロガーと呼ばれる職種の方がいらっしゃいます。

稚拙ながら当ブログを書くようになってはじめて、

こういった方々の存在を意識するようになったのですが、

プロにとって炎上とは、

偶発的に起こってしまった事故ではなく、

むしろ狙っていくもの、のようです。

プロは、炎上が起きるごとに読者の層が厚くなると語っています。

ネットで批判を浴びれば浴びるほど一流の人が自分に寄ってくる、

アンチが増えれば増えるほど電子テキストが売れる、などとも話し、

ブログで得た売上げまでをも公表して、人々を煽り、

出勤することなく、在宅勤務で毎月数百万稼いでしまうようですが、

書いてあることは至極まっとうなことばかりで驚かされます。

 

我々は、

扇動マーケティングに操られている

怒りを買いながら、人々を扇動し、まっとうなことを書く。

そんな矛盾した芸当を可能にするからこそプロなのでしょうね。

 

冒頭に挙げたような記事を許容すると、

社会がどんどん下品になって行ってしまうと、

そんな危険性があると、

 

1223

 

テリー伊藤が語っていましたが、

 

下品さも使う人が使えば人々を扇動する効果があるとなると、

これを利用する人が今後消えないことは、

現在までの人類の歴史が物語っている、と言えるでしょうか。

 

自分の意思で買ったとみせかけて、

実は買うように仕向けられている、そんなことってありません?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□