ブログ

二度と行くか!「歯科医院で起こった」激怒エピソード3選

2017年2月12日 カテゴリ:歯科コラム, その他


スマホを用いまして、

歯科関連ニュースをチェックしておりましたところ、

 

本日はこんな内容の記事が気になりました。

 

二度と行くか!「歯科医院で起こった」激怒エピソード3選

https://sirabee.com/2017/02/11/20161062422/

 

 

 

1.年収を聞き、

高額な自費治療を

しつこく勧めてくる

 

当院の場合、と言いますか、

ほとんどの歯科医院は、

患者様の年収をお聞きすることは、

もちろんありませんが、

 

ご職業をお聞きする歯科医院は、

多く存在するのではないかと思われます。

 

問診の一部として、ご職業の情報がありますと、

患部の診査診断を行う上でも、

治療計画を立てる上でも、有力な情報となり、

また、事情をくみ取りやすく、

治療の流れがスムーズとなることが多いからなのであります。

 

また自費治療というものは、

もちろんしつこく勧める必要はありませんが、

全くお話しなかったらしなかったで、

それはトラブルの元となり得ます。

 

あくまでも治療に際しての一情報として、

ご要望の多い自費治療や、

問診表にてご希望の意思表示をしていただいた際は、

事前に必ず説明させていただいております。

 

 

2.患者様のお顔のうえで

スタッフに怒鳴り散らす

 

こういった歯科医院は、多数存在しそうな気がします。

患者様の前で怒鳴り散らすことで、

患者様からの好感度が上昇すると、

お考えの先生は、それほど少なくないような・・・。

 

また、好感度云々の前に、

歯医者は時間に追われる職業ですので、

うまく診療が進まず、イライラが募り、

理不尽なストレス解消?で、

スタッフに怒鳴り散らす、という、

患者様が見ていると似ているようで、

まったくの別パターンも多いような気がします。

 

これは、

私の現在までの歯科医師人生で得た直感ですので、

実際、調査したら、

怒鳴り散らす先生は少数派かも知れませんが・・・。

 

実際、スタッフへの怒鳴り散らしに辟易され、

患者様が転院されるケースは、

日々、患者様方からお話をうかがっていて、

稀なケースとは、思えないものがありますね。

 

 

 

3.別の患者様を診た後も

手袋を変えずに治療する

 

これは、

もしかしたら最も多数存在するやも知れません。

 

手袋を代えたくないとハッキリ公言する先生は少ないと思いますが、

代えたがらない先生は多数いらっしゃるように思います。

 

手袋を代えないで石鹸で洗えばOKとしている歯科医院も、

よくよく観察すれば少なくないかも知れません。

 

と、こんなブログ記事の展開で、

私のことを述べさせていただきますのは、

 

なんだかとっても浅ましいのですが・・・、

 

当院では、私は、

患者様ごとに必ず手袋を新しいものに交換しています。

 

以上、一歯科コラムとして、

参考にしていただけますと幸いでございます

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□