ブログ

美容院と歯科医院はちょっと似ている

2016年10月24日 カテゴリ:歯科コラム


わたくしの髪型は、丸坊主でございます。

 

doctor

 

ヘアスタイルを丸坊主としている理由は、

 

・入浴後、即乾くのでドライヤーを使う必要がない

・寝ぐせがないので朝の支度がすこし楽になる

・散髪時間が10分の1000円カットで済ませられる

 

など、個人的に面倒と思う時間を、

大幅省略できるからであり、

 

上記のとおり、

よく1000円カットで散髪しているのでありますが、

 

 

先日、1000円カットで、

いつも通りバリカンを当ててもらっていたときの事です。

 

 

『痛くないですか?』

 

と、美容師さんに聞かれました。

 

 

いつもよりずいぶん痛いな、

と、思ってはいたのですが、

 

痛いと訴えるべき痛さを10とすると、

5~6ぐらいの痛さであったので、

 

『痛くないです』

 

と、こたえました。

 

 

それでそのまま同じ強さで、

丸坊主へと剃り込まれたのですが、

 

 

歯医者でも似たようなことが、

よくあるだろうと、

 

剃り込まれながら感じたわけです。

 

 

たとえば、

歯周病の原因である歯石を除去するとき。

 

除去する際のパワーを、

機械で細かく設定が可能であり、

 

パワーが強ければ効率よく歯石が落ちますが、

患者様が痛みを感じやすく、

 

パワーが弱ければ歯石がなかなか落ちませんが、

患者様が痛みを感じにくいので、

 

患者様の感受性を念頭に置きながら、

パワーを設定して歯石を除去していくわけです。

 

 

しかしながら、

 

歯石というものは、

付着してから時間が経っていれば経っているほど、

歯に強固にへばりつくので、

弱すぎるパワーでは除去が難しいこともあります。

 

 

治療効果を上げるべく少々パワーを上げて、

 

『痛かったら手をあげてくださいね』

 

などと注意を促し、臨むこともあります・・・。

 

 

そんなとき、

手があがらなくても、声がなくとも、

痛いのを我慢させてしまうことがないよう、

今までも注意してきましたが、

やはり注意が必要だろうと、

美容院と歯科医院って、

ちょっと似ていると感じた次第でございました。

 

 

『近所の歯医者は歯石除去のときに、

まったく痛くない!

痛くない歯石除去を行うのが特長と言われたが、

まったく痛くないと歯石をとってる気がしない!!』

 

とのことで、

転院されてきた患者様も、過去にいらっしゃったので、

 

まったく痛くないのが、必ずしもプラスとは、

断言できない場合もあるのですが。

 

バリカンも痛くない程度に強いほうが気持ちがよいですしね・・・。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□