ブログ

抜歯は、なにが起こるかわからない。

2016年10月16日 カテゴリ:歯科コラム, 院内BGM


『抜歯は、なにが起こるかわからない。』

 

歯医者の間で、よく交わされる言葉です。

 

 

つい先日、武蔵小金井で開業されている、

歯科医師の先輩に、釣りに誘っていただき、

 

dsc_0146

 

江ノ島の船の上で、

激しく船酔いしてきたのでありますが、

 

その際も、車の中で、

先輩がおっしゃっていました。

 

『抜歯は、なにが起こるかわからないよね。』

 

 

先日、

副院長の上あご親知らずを抜いた際に、

かかった時間は、

誇張ではなく、本当に10秒ほどでした。

 

親不知を抜歯してスッキリ!!

 

本当に秒殺、

あっという間に抜けたので、

はーやっ! という感想が副院長の口から、

思わず漏れたほどです。

 

 

かたや抜歯にかかった時間10秒、

しかしながら、

同じように、上あごの親知らず抜歯に、

同じように挑んでいるのにもかかわらず、

 

10秒どころか、

10分、20分、

もしくはそれ以上、

患者様に頑張っていただき、

やっと抜けることもあります。

 

 

↑コチラの歯の根っこ、

 

三本すべてが違う方向を向いているのが、

画像からおわかりいただけますでしょうか?

 

 

時間のかかる抜歯の一例となりますが、

こういったタコの足のような根を持つ歯は、

世界一の抜歯スペシャリストでも、

絶対に10秒では抜けません。

 

下手に急ぐと、

施術をさらに複雑なものとしてしまう危険性があるので、

 

ある程度、時間をかけ慎重に抜く必要があります。

 

タコ足親知らず抜歯の際には、

患者様に頑張っていただきました。

 

 

どんな患者様の親知らずも10秒で抜きたいものですが、

場合によっては、時間をかける必要があり、

 

どんな患者様の口腔内でも平等に・・・、

とはいかないところが、

 

日々、歯科診療を行っていて、つらいところでもあります。

 

 

それでは最後に、

本日は久しぶりに院内BGMを一曲ご紹介いたします。

 

 

セリーヌ・ディオンの曲を、

当ブログで紹介するのも三曲目ぐらいとなりました。

以前はまったく気にならないアーティストだったのですが、

歯科医院に合うBGMを探ることで、気になる存在となってきております。

 

たまに東京ドームなどで歌っておられるのでしょうか。

 

驚異的のびやかな歌声、

 

ぜひともライブで聴いてみたいと思うところでございます

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□