ブログ

妊活の一環としての歯科検診について

2015年11月29日 カテゴリ:歯科コラム, 予防歯科, 親知らず, 妊娠と歯科


こんにちは、練馬区吉祥寺の柳田歯科医院です。

 

『 妊 活 』 という言葉があります。

 

どういった意味であるのか調べてみると、

『妊娠活動の略。

妊娠に関する知識を身に着けたり、

妊娠に向けて体調管理を心掛けたり、

出産を想定した人生設計を考えたりすること。』

とありました。

 

この妊活を扱った雑誌の記事の中に、

歯科検診が含まれているのを見かけたことがあります。

 

??

妊活の中に何故歯科検診が含まれるのでしょうか??

 

妊娠に向けての体調管理という面で、

特に親不知(おやしらず)の状態を、

事前に検査しておくことを強く推奨したいのです。

痛くなりそうな親不知があるならば妊娠前にとっておいた方が無難です。

妊娠中に我慢できないほど痛くなってしまった場合に困ります。

できればレントゲン撮影をしたくはありませんし、

親不知を抜いた後は多くの場合、薬を飲んでもらいますが、

これは妊娠中にはできれば避けたい投薬となります…。

 

特に親不知とは言いましたが、

虫歯も無い、もしくは治療済みに越したことはありません。

無事出産された後に何のお構いもなしに歯科医院に通院できる方は、

かなり限られた方だけであると思われます。

誰かがお子様を見てくれている時にしか通院できませんし、

少ない通院回数で痛みだけをとって放置、

お子様が成長されて通院を始めたら歯がボロボロになっていた、

なんてことも少なくありません。

出産したらしばらくは歯医者になんて行ってられない!!

それぐらいの意気込みで、

事前に準備しておいてもらった方が無難であると言えます。

 

妊娠前の歯科検診は、

妊娠中、出産後の口腔内を悪い方向に向かわぬよう守ってくれるのです。

 

妊活の一環としての歯科検診を、

吉祥寺の柳田歯科医院では強く推奨しております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□