ブログ

毎日使う家電は、そして歯は、高くてもいいんです!!

2016年7月21日 カテゴリ:歯科コラム, インプラント, 義歯


奥歯、

 

大臼歯と呼ばれる大きな奥歯、

お食事の際に噛みつぶしてすりつぶして、

大活躍してくれる奥歯、

この歯だけが無く、お食事の際、不便な思いをされている方、

 

また、

奥歯二本だけの入れ歯を作ろうかとお考えの方、

もしくは、

奥歯二本だけの入れ歯がうまくなじまなくてお困りの方、

 

こんな方々による当ブログへのアクセスが、

驚くほど多く、

実際にご相談をいただき、

治療におよぶ方も多くいらっしゃいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(※厚みが確保できず割れてしまいそうな場合、一部金属で作ることもあります)

 

大臼歯と呼ばれる奥歯だけが無い場合は、

ブリッジと呼ばれる治療法がおこなえず、

(ブリッジとは両隣の歯を削って橋渡しの形状で歯をつくる方法です)

 

インプラント治療、

もしくは入れ歯治療のみでしか歯をつくれません。

 

入れ歯でも歯をつくれますが、

どうしてもご自身の歯が残っていたときのようには噛めません。

 

お煎餅を

バリバリ噛めるわけではありません

 

ご自身の歯のように元どおり噛むというよりも、

他の歯への過重負担を減らすもの、

他の歯を守るためと考えていただき、

日々、使っていただくものとなります。

 

しかし、

インプラント治療は違います

 

よく噛めるので、入れ歯以上に、

他の歯への過重負担を軽減してくれますし、

なによりご自身の歯が復活したかのように噛めます。

 

バリバリ噛めます。

 

お煎餅、バリバリ、いけます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(↑上記の二枚の画像は、大臼歯と呼ばれる奥歯だけが無い症例で、

入れ歯ではなくインプラント治療で歯をつくったものとなります)

 

インプラント治療は、やはり高額ですが、

何年も何年も毎日必ず使って、

ボロボロにならないのですから、

決してコストパフォーマンスの低いものではないと思います。

 

30~40万円の、

なんでしょうか?

ムートンのコートでしょうか?

毛皮のコートでしょうか?

とにかく超高額な服を買っても、

夏は暑くて着ていられませんし、

根性で一年365日着倒したら、

ボロッボロになってしまうかと思われます。

 

毎日使う家電は高くてもいいんです!!

と、経済評論家の勝間和代さんも豪語しておりますし、

 

katuma

 

毎日毎日必ず使う歯がそれなりに高くていいものでも、

トータルで見れば決して損ではないかと思います。

 

むしろ完全に有益だと勝間和代さんに豪語してもらっても、

とくに差支えないかとわたくしは思うのですがいかがでしょうか?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□