ブログ

問題のある親知らずの抜歯を後回しにしていると危険です!

2016年7月9日 カテゴリ:歯科コラム, 親知らず


親知らずが原因で、

その一本前の歯が虫歯になってしまうと、

 

歯を削らなければならず、

 

とにかくもったいないです。

 

親知らずを早期に抜いておれば、

歯を削らずに済んだのに、という意味で、

 

もったいないのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑↑↑横に倒れているかのようにうつっているのが親知らずで

その前の歯にある黒い影が虫歯です。

 

親知らずが原因で進行する虫歯はタチが悪く、

歯の頭からではなく、

真横から進むので、虫歯が進むので、

 

比較的早い段階で虫歯が神経にまで達し、

神経を除去しなければ、

痛みが止まらないという状況に陥りやすいのです。

 

親知らずが出てきた直後、

20代前半であれば、

前の歯がここまで虫食われることもないので、

その頃に、問題のある親知らずがあれば、

とっとと抜いてしまうのがベストです。

 

つらい思いをしたわけでもないのに歯を抜くのはしんどいですが、

その後のことを考えると、やはりそれがベストなわけです。

 

女性の方は特に。

妊娠中に親知らずが痛くなると抜けないこともありますから、

親知らず検診を受け、

将来に備えていただきたいと、願うばかりなのであります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□