ブログ

”インフルエンサー” に絡む

2016年5月20日 カテゴリ:その他


当ブログを開始して9ヵ月が経過しました。

 

この間、やはりやみくもに書いても読んではもらえないだろうと、

すこしは学びつつ書かなければと、

プロブロガー、イケダハヤト氏の書かれた、

『ブログ運営の教科書』を熟読するなどしていたのですが、

当たり前ですけど、ブログもまた然り、

当然のごとく甘い世界ではないですね。

 

プロ野球選手にプロ野球選手への道程を文章で語られている感じです。

話を聞いて、文章読んで、プロ野球選手になれる人がいるわけありません。

 

結局一番重要なものは、

ブログにおいても努力&継続だと、

超当たり前を再確認したわけなのですが、

 

それ本人の努力&継続とはあまり関係ないですよね?

 

という比較的おいしい?テクニックも、なかには記されていたわけです。

 

そんな、努力や継続を必要としない、

ちょっとおいしい?テクニックのなかから、

今回注目してみたいのは、

↓コチラなのであります。

 

ネット上で影響力のある人

(インフルエンサー)に絡む

 

これは、

多くの人に自分のブログを読んでもらうテクニック、

として書かれていましたが、

完全に他力本願なもので、たいした努力を必要としません。

 

尊敬するインフルエンサーの方に狙いを定めて、

著書を読み、

ツイッターで、mentionを送ってみるわけです。

 

わたくしの場合、堀江貴文さんに送ってみたのですが、

堀江さんは、もうガンッガン反応してくれます。

@takapon_jpがついていれば、
えっ? どんなコメントにも反応してくれるんじゃ・・・!?

というほどにビンッビン反応してくれます。

 

gifgif

※画像をクリックして拡大してご覧ください。

 

こちらは当ホームページの、

最近1か月のアクセスをあらわしたものですが、

グラフの中で1カ所ピヨっと上に突き出ているのが、

このブログの記事のリンクを貼って、

堀江さんにmention送ったときのアクセスとなります。

 

ほんの一瞬、堀江さんのタイムラインに登場しただけで、

普段絶対に達しないアクセスが容易に得られてしまったわけです。

 

あらゆる手法でアクセスをガシガシ稼ぐ、

ブロガーの世界をわずかに垣間見たような気がしました。

 

それでは最後に、

現在読んでおります(まだ読了しておりません^^;)、

堀江貴文 著 『君はどこにでも行ける』

 

horiemonn

 

 

より、ホリエモンこと堀江さんのお言葉を抜粋します。

 

僕は糸井重里さんと対談したときに、堀江さんは”本気のおせっかい”だ、と言われた。そうだ。僕はおせっかいだけど、基本的に、みんなと一緒に、豊かで濃密な人生を体験したいと考えている。僕の見ている最高に楽しい風景を、みんなにも見てほしい。僕の発信作業は、決して賢者が弟子に教えを説くような、偉そうなものではない。堀江貴文という43歳の男の、精一杯のおせっかいなのだ。

※P210より抜粋

 

強者が強者に向かって ”本気のおせっかい” と言っているわけですから、

やはり当たり前?ですが、堀江さんの言う、このおせっかいは、

簡単には受け止めてもらえず、炎上もたびたび、

日本人の思い込みは強すぎる、とも、本書で語られております。

 

それでも、なおも、

大衆に向けて、”おせっかい” を繰り返すのですから、

とんでもないパワー、爆発的なエネルギーのある方だと、

そう、感じずにはいられないわけなのであります。

 

※関連記事

 

堀江貴文著『本音で生きる』をGW中に読みました

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□