ブログ

口の中に広がる変な味は虫歯や歯周病が発する危険信号かも?!

2016年4月20日 カテゴリ:歯科コラム, 院内BGM, 歯周病, 親知らず


唾液がしょっぱい?

 

唾液がしょっぱい、

という症状を訴える方は、とても多いのですが、

本当に唾液をしょっぱく感じる場合、

あれこれと治療を施しても、

瞬時には治らず、

 

耳鼻科の受診を推奨させていただいたり、

 

血液検査で亜鉛の量をチェックしていただいたり、

 

文献にはストレスが関与しているとの記述もあり、

 

経過観察の後に症状の改善が見られることもあります。

 

膿がしょっぱい?

 

しかし、歯の内部に問題があり、

歯ぐきから膿が出ているのを、しょっぱく感じている場合や、

歯の間から、

親知らずから、

しょっぱい、もしくは酸っぱいものが出てきている場合は、

比較的、早期に改善が可能な場合もあります。

 

膿の出る原因を除去する

 

歯の周囲に歯石がベッタリ付着しており、

重度の歯周病が進んでいると歯ぐきから膿が出てきます。

 

また過去に神経を除去した歯の中で虫歯が進行し、

根の先に膿がたまった際も、

人間の身体は歯ぐきに穴を開けて、

膿を外に排出しようとします。

 

親知らずのはえかたにより、

みがけず、

汚れがつまりにつまって、

膿が出ることもあります。

 

こういった膿の味を不快に感じられている場合は、

比較的改善が容易です。

 

原因がわかっていますので、治療をおこなえば、

膿も消え、不快症状も消えてくれるわけなのです。

 

歯の間から臭いものが出てくる

 

これも歯周病が関与していますが、

歯石ベッタリで、ある程度進行した歯周病は臭いです。

 

汚れのつまった親知らずも同様です。

 

口臭の原因ともなります。

 

また、歯の間につまったものが、

三日も同じ場所につまっていたら、

これはこれで臭くなります。

 

歯科を受診し、

 

親知らずは抜歯、

 

歯石は除去、

 

歯の間の掃除指導を受け、

デンタルフロス(糸ようじ)、歯間ブラシ、を用いて、

つまった汚れをご自身で除去していれば、

歯の間から臭いものが出てくることもなくなります。

 

口腔内に生じる変な味、

それは痛みなく進行した虫歯や歯周病が発している危険信号かも知れません。

 

もしお口の中に変な味を感じた際は、

痛みの出る前に、

お近くの歯科を受診されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは最後に院内BGMを一曲ご紹介いたします。

 

 

こんな雰囲気の曲を流しながら、ご来院をお待ちいたしております

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□