ブログ

歯科におけるクリーニング、ホワイトニングについて

2015年11月12日 カテゴリ:歯科コラム, ホワイトニング


こんにちは、練馬区吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院です。

 

歯石をとってもらいたい

タバコを吸うからヤニをとってもらいたい

歯が黄色いから白くしたい

などなどを希望され来院される患者様が数多くいらっしゃいます。

 

上記のご希望に対し、

歯の表面に施す処置について今回はお伝えしてみたいと思います。

 

■スケーリング

スケーリングとは歯周病の原因である歯石を除去することです。

歯石がついていても痛みも違和感もなく日常生活に困ることはありません。

しかし歯石がついたまま放置していると、

歯を支えているあごの骨が痛みもなく次第に溶けていきます。

それに伴って歯ぐきが下がっていきます。

支えを失った歯は次第に揺れ始めます、力が入らなくなり噛めなくなります、

また揺れるだけでなく食事のごとに前に倒れて、次第に出っ歯になります、

歯と歯の間が開きスキッパにもなります。

揺れている歯は、

歯医者に通って動きを止めない限り次第に揺れが強くなります。

手の施しようがないほど揺れていたら抜歯となります。

歯石がついていても日常生活に困ることはありませんが、

たまに歯医者に行って歯石をとってもらうことによって、

後に壊滅的に噛めない口腔内となってしまうことを予防することができます。

 

■クリーニング

歯科におけるクリーニングとは、

歯についている歯石以外のものを除去することを指します。

タバコを吸っているはずのない小さなお子様でも、

歯石以外の黒い汚れは付きますので、

日々診療を行っていて、

こういった歯石以外の汚れを除去することはとても多いのですが、

これらは歯石とは違い、

いくら大量についていても歯や歯の周辺を悪くすることはありません。

口腔内の病気の原因とはなり得ないということですね。

見た目を綺麗にするという目的で行うもので、

健康増進作用はありませんので、

歯科医院によっては自費治療となる場合もあると思われます。

 

■ホワイトニング

ホワイトニングとは歯についているものを除去することではなく、

歯の色素を薬によって脱色し歯を白くすることです。

これも上記のクリーンニングと同様、

歯の健康を増進させるものではなく、

歯が黄色いのは病気ではありませんし、

歯が見えたときの印象を良くする目的でのみ行うものなので、

どんな歯科医院でも自費治療で行われていると思われます。

 

事前にうかがったご希望に含まれる単語によって、

患者様の求めている処置を自分なりに想定はして治療に臨みますが、

ヤニをとりたいと事前にうかがっていても、

歯を白くしたいということでホワイトニングに及んだりとか、

事前に言葉ではホワイトニングを希望されていても、

実際は上記のクリーニングを希望されている場合などもありますので、

スケーリング、クリーニング、ホワイトニングの違いを、

今回は挙げさせていただきました。

 

この記事が上記の点において気にされていた患者様の参考になれば幸いです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□