ブログ

インプラント治療は、こわい!?

2015年10月23日 カテゴリ:歯科コラム, インプラント


こんにちは、吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院です。

 

DSC_0349-1

 

日々、患者様方のお話を伺い、

『 インプラント治療はこわい 

というイメージを持っておられる方が多いと感じています。

 

インプラント治療とは危険なものなのでしょうか。

(※インプラント治療とは歯の無い所に人口の歯根を入れて、

かぶせものをつくり、元通り噛めるようにする治療法のことです)

 

インプラント治療において最も重要なことは、

治療前に行う診査、診断です。

事前にインプラントが入るのかどうかをしっかりと調べてから、

治療を行うことが最も重要なのです

 

インプラントが入るのかどうかをしっかり調べるには歯科用CTを用います。

通常のレントゲンによる診査のみならず、

あごの骨を、正面から、真横から、真下から見た形状を三次元的に記録し、

周辺組織への距離を測定しながら、

入るインプラントの太さ、長さを決定します。

 

このような事前の診査で入るとわかっているインプラントを用いての治療は、

十年も歯医者をやっている者なら、

治療部位のみならず、上下左右の歯も同時に見ながら治療を行い、

まず間違いなく良い位置に入りますので、

そうは言われても、こわいことに変わりはないかも知れませんが、

危険な治療ではありません、とは自信を持って言えます。

 

吉祥寺の柳田歯科医院ではインプラント治療前に行うべき診査、診断に不可欠な、

歯科用CTを導入しております。

かみにくいなどの不快症状がある場合、まずはご相談ください

事前の診査により他の治療法を提案させていただく場合もありますので

 

ご来院、お待ちしております

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□