ブログ

磁石式の入れ歯の持つ数多き利点について

2016年3月4日 カテゴリ:歯科コラム, 義歯


先日、磁石を用いた入れ歯についての記事を書きました。

 

◆磁石を用いた入れ歯とMRI撮影との関連について◆

http://www.yanagidashika.com/blog/post/1041

 

↑この記事の中で、磁石を用いた入れ歯治療は、

ご自身の歯に磁石を入れるわけではなく、

入れ歯の中に埋め込む、

と書かせていただきました。

 

DSC_0044

 

見えにくいので画像をクリックして拡大して見てください。

4つ埋め込まれている四角いパーツが磁石となります。

 

DSC_0050

 

こちらの入れ歯も4つの磁石が埋め込まれております。

 

このように、磁石を用いた入れ歯治療とは言っても、

磁石が入るのは口腔内ではなく、入れ歯の中です。

入れ歯をはずせば、口腔内に磁石はなく、

なんら問題なくMRI撮影が可能です。

 

磁石を用いた入れ歯は、

 

・ご自身の歯が長持ちする

・金属のばねが見えないので入れ歯とわからない仕上がりが可能

・保険の入れ歯と比べてよく噛める

 

といった大きな利点があります。

 

入れ歯を作る

入れ歯を支えていた歯にトラブルが起きる

歯の本数が減る

また入れ歯を作る

入れ歯を支えていた歯にトラブルが起きる

歯の本数が減る

また入れ歯を作る

 

こんな様子で何度も入れ歯を作り直しては、

そのつど、歯の本数が減っている、と感じている方は、

磁石を用いた入れ歯を製作すると、

歯周病治療、口臭治療も同時に進み、

ご自身の歯が長持ちし、

格段に噛みやすくなります。

 

治療期間が数ヶ月に及ぶこと、自費診療であることが、

欠点といえば欠点ですが、

 

ご自身の歯が長持ちする入れ歯を、

外から金属の見えない見た目の美しい入れ歯を、

必ずや、提供できることと思います。

 

ずれない入れ歯、カラオケも快適ですよ

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□