ブログ

歯科医院の空気がクリーンであるかどうかを見分ける方法

2016年2月27日 カテゴリ:歯科コラム, 院内備品


 

すみずみまで、きれいにそうじされていて、

見た目が美しいことも、もちろん重要ですが・・・、

診療室が見た目以外に空気もクリーンであるかどうか、

それを、見分ける方法があります。

 

DSC_0022

 

この縦長の棒は一体なんでしょうか?

画像をクリックして拡大し、

左にあって、

ライトのついている、

縦長の白い棒のようなものを見てください。

 

これは一体なんでしょうか。

縦長の白い棒だけを拡大してみます。

 

DSC_0019

 

口腔外バキューム

これは口腔外バキュームと呼ばれるもので、

強力な空気清浄機と見ていただくべきものです。

イメージアップとばかりに普通の空気清浄機を置いていても、

歯科医院の空気はクリーンになどできないのであります

 

歯科診療時、

つめものやかぶせもの、仮歯や入れ歯の調整を行うと、

金属や、その他削りカス、粉塵が、

診療室内に、大量飛散します。

 

DSC_0020

 

口腔外バキュームは、

粉塵を吸い取ってくれる

そこでこの口腔外バキュームを作動させるのですが、

イメージとしては強力な掃除機の前で削っているようなもので、

診療室内に飛散する粉塵を、

猛烈な勢いで吸い取ってくれるのです。

 

では具体的に、この口腔外バキュームには、

どれだけの効果が期待できるのでしょうか。

 

粉塵吸収率はなんと80~90%

口の中で使うバキューム、

歯医者に行ったことのある方なら容易に想像できるかと思いますが、

口の中の水や唾液を吸ってくれる、そうです、アレです。

あれだけしかない歯科医院の粉塵吸収率が30~40%なのに対し、

口腔外バキュームを併用すると、

粉塵吸収率がなんと80~90%にまで上昇します。

 

またこの口腔内バキュームは粉塵のみならず、

空中に飛散するあらゆるウイルスまで吸い取ってくれるのです。

 

その歯科医院が見た目のみならず空気までクリーンであるかどうか。

その見分け方は、

診療台横に縦長の棒があるかどうか、

(この口腔外バキュームが裏から運ばれてくる医院もあります)

背後で何かを削っているときに、

音のうるさい掃除機のような音がしているかどうか、

これがある医院は無い医院と比べて、見た目はともかく、

空気に関しては約二倍ほどクリーンであるとキッパリ断言できます。

 

歯科医院で飛び散る粉塵はなかなか手ごわいのですよ。

入れ歯や仮歯を削りまくると、

口腔外バキュームの前で削っていても、

削りカスが床に散らばります。

 

というのは、一昔前の話で、

 

DSC_0021

 

実はこんなパーツもあり、

この中に手を入れて削れば、診療室が全っ然散らかりません。

 

一度使ってしまうと・・・、

もう口腔外バキュームの無い環境で歯科診療なぞ、

とてもじゃないができたもんじゃない、

という風に意識が変わります。

 

近い将来、

歯科医院の衛生管理面においてこれは必需品となるのではないでしょうか。

この口腔外バキュームが無い歯科医院がこの世から消える、

そんな時代もすぐそこまで来ているように思います。

 

 

さて、それでは最後にこんな一曲を。

 

 

『サワコの朝』という番組が好きで、土曜日の朝、診療前に見ています。

そこで本日のゲストは、火野正平だったんですけど、

 

12hino

 

この一曲が好きだと話していました。

森進一の息子さんだそうですけど、

親の七光りが、

私の耳までこの曲を届けたとは思えない力強い歌声なのでございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

吉祥寺の歯医者、柳田歯科医院
電話番号:03-6904-8217
住所:東京都練馬区関町南2-20-8
診療時間:9:00~13:00 14:30~18:30(土曜・日曜・祝日も診療)
休診日:月曜・金曜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□